【衝撃】島田紳助の引退は中田カウスが完全に関係していた..??


無題kkkkk

い交際が明るみになり、

芸能界の引退を自ら決意した島田紳助ですが、

この島田紳助が引退に追い込まれる

きっかけとなった暴力団との交際は、

実はあの中田カウスが関係しているという噂です。

一体、島田紳助の黒い交際問題と中田カウス

はどのように関係しているのでしょうか….

sponsored link

事件の経緯

島田紳助は2004年に朝日放送社内にて

勝谷誠彦の女性マネージャーに対して

暴行を働き謹慎処分を食らいます。

紳助はその時点で芸能界をもう辞めようかというくらい

精神的にダメージを負っていましたが、

知り合いのツテで暴力団の組長と知り合い、

その組長に励ましてもらい気持ちを

楽にしてもらったらしいです。

それからというもの紳助はその組長に対して

大変感謝の気持ちを抱き、回数は少ないものの

お礼のメールを送ったり、挨拶のメールを送ったりしていました。

しかしその暴力団との組長とのやり取りにメールだけに留まらず、

実際に謁見してしてしまうことにもなります。

それは紳助いわく、6年間で偶然的なものと意図的な

ものを合わせても4、5回にすぎないとのことです。

紳助はそのことについて問題とは考えていませんでしたが、

よしもと、芸能界側からしたら芸能人が

反社会勢力の人物と接触を図ることは

法律的にはセーフですが芸能界のモラルとしてアウトです。

そのことを自身のメール履歴と共に

よしもと側に指摘された紳助は、

後輩芸人たちに示しがつかないとし

その場で引退を決意しました。

中田カウスはどう関係している?

さて、この紳助の暴力団問題と中田カウスは

一体どのように関係しているのでしょうか??

厳密にいえば紳助が暴力団の組長と関わっていた事に

関しては中田カウスは関係していません。

しかし今回の紳助の黒い交際問題が明るみに出たのは、

第三者のよしもと興業への情報提供があったためなのですが、

その第三者が中田カウスという可能性が実は大なのです。

当時から島田紳助と中田カウスはかなりの犬猿の仲

先輩たちの既存の漫才スタイルを否定する形で

成り上がった紳助は、中田カウスにとってかなり

目の上のたんこぶになっていました。

上記の事件の経緯の部分でも述べましたが、

紳助は事件後の引退会見で

「意図的に会ったのと偶然会ったのを合わせて4,5回くらい」

と言っていました。

この偶然会ったという部分が中田カウスに

ハメられている可能性もあるのです。

というのもこの紳助引退を受けて

ビートたけしが週刊文春からインタビューを受けたのですが、

そのインタビューの中でビートたけしは

「前に中田カウスに仕組まれて

山口組5代目組長の渡辺芳則に会わせられた」

と公言しています。

島田紳助が暴力団と知り合いを介してはいたものの

メールを交わしたり、会っていたのは事実です。

しかしここにおける疑問点はこの情報を

誰がよしもと側に提供したかです。

実は中田カウスはもともと山口組と親交が深く、

過去にはそれが問題で謹慎を受けたこともあります…

そうなるとやはり島田紳助がお世話になった

暴力団の組長は山口組の組長で、

そして山口組と親交が深い中田カウスが

その情報をキャッチしよしもとに売った

という考え方がかなりしっくりきます。

紳助は引退して数年後に芸能界復帰のタイミングを

聞かれたときに、

中田カウスと思われる人物の土下座を要求しています。

その事なども踏まえると、

あらゆる点と点が線でつながるのです。

紳助が実際に暴力団組長と交際しており、

そのことについて紳助は責任を全うすべきですが、

この情報をリークしたのは

中田カウスかもしれないという点では、

この島田紳助の事件と中田カウスは深く関係しているかもしれません…..

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする