【悲報】金本監督、藤浪に161球投げさせ「球数関係ない」


IMG_20160708_204124

神タイガースの藤浪晋太郎

8日のカープ戦で雨の中161球を投じました。

7回が終わった時点で141球を投げていた

藤浪をそのまま8回のマウンドに送った金本監督。

結果的に161球を投げ藤浪は8失点。

藤浪に続投させた金本監督に対して

ファンからは厳しい声が寄せられています。

なぜ金本監督は藤浪に161球も投げさせたのでしょうか・・・

sponsored link

根強い根性論

金本監督は現役時代、連続試合フルイニング出場数の

記録のために手首を骨折しているにも関わらず

試合に出て片手一本でヒットを打っていました。

その根性はものすごいものです。

しかしそれを監督になってから

選手たちに押し付けるのは完全に間違いですよね。

8日の試合後のインタビューで金本監督は、

「(8回が終わって代えたが)最後まで投げさせようと思っていた。1回の立ち上がり、あれはいかんでしょ。ストライクが入らなくてカウントを悪くして、ストライクを取りに行ったボールを打たれる、もう何回目ですかね。前回のマツダの反省が生かされていない。今日はそういったことの責任としても球数関係なしに長い回を投げさせました。」

と言うようなことを言っていました。

責任もなにもこれで藤浪が肩や肘でも

壊してしまったら元も子もないですよね。。

ビハインドの場面、なおかつ雨でボールが

滑りやすくなっているにも関わらず、

161球も投げさせるのは

ワタミ顔負けのブラック企業ですね。

ネット上での声

この金本監督の無茶を受けてTwitter上では・・・

・金本監督は年齢的には選手に近いから、より選手の心情を理解したモチベーターになってくれるっていう期待があったんだけど見込み違いだった

・金本完全にブラック企業化しとるやん 選手潰して懲罰人事していい選手を潰していく もう選手はついていけない くびでいいと思うが

・さすがに今日はほぼ擁護されてない金本氏

・金本、選手壊すマシーンかよ

・「何点取られようが何球投げようが最後まで行かせるつもりだった。14勝してる投手とは思えない」 金本さんそりゃないよ。カープファンの俺が言うのもおかしいけど。

1年目の監督は叩かれがちですが、

さすがに今回はまずいですね。

金本監督が変わらなきゃチームは勝てないですね。

ファンも許しませんし。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする