【巨人】連敗脱出!優勝へ向けてカギとなる要因は!?


ps1d36t0095

連敗中だったジャイアンツがやっと連敗を脱出しましたね。

連敗を「7」で止めることができた高橋監督率いるジャイアンツ。

今日のジャイアンツの勝因はどのようなものだったのでしょうか。

そしてこれからのジャイアンツのカギとなる要因を見てみましょう・・・

sponsored link

「ルーキーと絶好調のキャプテンと先発Pの活躍」

今日もメッセンジャー相手に2得点と打線が

奮わなかったジャイアンツですが、

そのジャイアンツの中でも調子が

良いほうのルーキー重信のタイムリーと、

首位打者のキャプテン坂本のソロホームラン

で見事阪神に勝利を収めました。

連敗していてチーム全体が下降気味な中、

坂本勇人のような一人で一点がとれる

選手の存在は大きいですよね。

ルーキーの重信も打ってよし、走ってよしの

選手なので得点に絡みやすい選手ですよね。

あとこの二人以外にも、

先発の高木勇人が見事な力投を見せてくれました。

2点という多くはない援護の中、素晴らしいですね。

「まだまだ本調子ではないジャイアンツ打線」

しかし坂本こそ首位打者ではありますが、

まだまだジャイアンツの打線は復活したとは言い難いです。

そんなときに少ないリードをどれだけ

守れるかがピッチャーの役目です。

今日のお立ち台は高木と坂本と重信でしたが、

中継ぎのマシソンも今日のヒーローだと思います。

MG08514_MGY900_000

1点差という試合展開の中、

8回の阪神の攻撃を3人でピシャリと抑えました。

これで流れがほぼジャイアンツにいったと

いっても過言ではないでしょう。

過言かもしれませんね。

まぁ何にせよ、ジャイアンツの厳しい戦いは

これからも続くということですが、

元々層が厚いチームですし、

村田も調子は悪くはないし長野もクルーズも

まだまだ打てそうですもんね。

交流戦で何かしらきっかけがつかめると、

一気に爆発しそうですね。

そうなると怖いですが。。

まぁ、交流戦が楽しみですね!

それでは。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする