沢尻エリカの離婚合意の裏にある「最悪の条件」…ヘルタースケルターの真相…


5c3994c7gw1egy0s39ftxj20zk0npdki
優の沢尻エリカ

元夫の高城剛との離婚合意を

2011年に自身の参加したイベントで発表しましたが、

その時の…

離婚の条件が泥沼かつどす黒いものであった

ことがわかりました・・・

sponsored link

沢尻エリカのプロフィール

matome_20160104211700_568a62bce3560_png

出身地:日本・東京都

生年月日:1986/4/8

身長:161cm

血液型:A

事務所:エル・エクストラテレストレ

公式サイト:ERIKA TOKYO

主な作品
映画
パッチギ!

手紙
クローズド・ノート
ヘルタースケルター
新宿スワン


テレビドラマ
1リットルの涙

タイヨウのうた
ファースト・クラス
ようこそ、わが家へ

離婚の経緯

沢尻エリカと元夫の高城剛は2009年1月に結婚。

ちなみに高城は

自称ハイパーメディアクリエイターです。

IMG_7377

その結婚からわずか1年3か月後に、

沢尻が夫と離婚協議中であることを発表しました。

しかしそのことは高城には知らされてなく

高城は「寝耳に水だった」と言っています。

その後2011年にも沢尻は・・・

「3カ月に及ぶ協議の結果、

高城さんと離婚について

意思合意をすることができました」

とゲスト出演したイベントで発表しましたが、

これについても高城は全く聞かされてなく

後日離婚の合意を否定していました。

そして離婚協議が始まって3年の時を経て、

沢尻と高城の2人は2013年12月28日に、

ようやく離婚が成立しました。

離婚合意の陰に潜む“エイベックス”

沢尻は高城と結婚した2009年に、

当時所属していたスターダスト・プロモーションとの

専属契約を打ち切られてしまいます。

その理由は沢尻が事務所の行った、

抜き打ち薬物チェックに引っかかったからです。

沢尻は大麻の使用を認め、そして事務所側にも

「大麻をやめる気はない」

と宣言。このことが決定打となり、

沢尻はスターダストとの契約を解除されました。

事務所から切られ、芸能界に居場所がなくなった

沢尻に対して手を差し伸べたのは、

大手芸能事務所のエイベックスでした・・・

エイベックスが出した条件

芸能界から消え、仕事のなかった沢尻に対して

エイベックスの松浦社長が、

default_62454a22b35010ba4b38f4ace344325b

「うちにこいよ」と手を差し伸べます。

しかし松浦社長は条件を出します。

それは夫の高城と離婚することです

「高城と離婚すれば芸能界に復帰させてやる」

これがエイベックスの松浦社長が出した条件です。

さらに松浦社長は、

「ドラッグならいつでも用意してやる」

と沢尻を誘い、六本木のマンションで

夫の高城の悪口を延々と沢尻に聞かせたらしいです。

挙句の果てには、

「俺のオンナになれば芸能界で生き残れる」

と沢尻に愛人契約を結ばせます。

結局沢尻は2011年にエイベックスと業務提携。

主演映画の「ヘルタースケルター」に出演しました。

元夫・高城氏の言い分

夫の高城は離婚を一方的に推し進めた沢尻に対して、

「エイベックスに薬物検査の弱みを握られている」

「エリカを脱がせて金にしようとする気だ」

と発言しています。

実際高城氏は沢尻が薬物使用によって

スターダストプロモーションを切られ

エイベックスから誘いを受けていることを知っており、

沢尻に対し「本当のことを話してほしい」

度々訴えかけていました。

しかし結局沢尻はエイベックスに屈し、

高城氏もエイベックスが支払った

多額の手切れ金に合意。

2人は2013年12月に離婚成立したということです。

まとめ

沢尻が高城と本心で離婚をしたかったのかは不明ですが、

その離婚の裏には金やらドラッグなど、

黒い背景が存在していたのは確かです。

またエイベックスの松浦社長ですが、

エイベックス所属タレントの中には、

やはり松浦社長と愛人契約を結んでいる

タレントが、何人かいるみたいです….

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする