【中日】小笠原慎之介は才能の塊!!だが太った!?


fe

昨日から交流戦が始まりました。

毎年セ・リーグが弱いと言われてますが

昨日と今日で大体五分五分ですね。

そしてソフトバンク戦でプロ初先発を

果たした中日のドラ1ピッチャー、

小笠原慎之介選手。彼が試合で見せた恐ろしい才能とは….

sponsored link

「甲子園王者の評価は急上昇??」

今日話題にしたいのが去年東海大相模高校でエースを務め、

夏の甲子園を優勝した中日ドラゴンズのドラ1ルーキー、

小笠原慎之介です。

なんと中日ドラゴンズ唯一の小笠原慎之介です。

そんな小笠原ですが、

開幕から2軍生活が続き、昨日まで登板はなかったのですが、

なんとプロ初マウンド、

そしてプロ初先発の相手が現在パ・リーグで

イケイケゴーゴーぶっちぎり首位のソフトバンクホークスです。

本人もソフトバンク戦での先発を告げられた時は

何のことだかよくわからなかったみたいです。

とはいえ中日首脳陣にもいろいろな考えがあったのでしょう。

ソフトバンクは初物左腕に弱いという

都市伝説があるらしいですね。

それを期待して小笠原が3連戦の初戦に送られたわけですが、

なんと初回から三振を量産し、結局5回を一失点。

その後は中継ぎ陣が打たれちゃって

勝ち負けはつかなかったのですが、

あの強力なソフトバンク打線相手に

素晴らしい投球を見せてくれましたね。

僕が注目してるのはあのキレのいいストレートですね。

特に右バッターに対して突き刺さる

クロスファイヤーは見ものです。

球速ガンでは146、7キロですが、

実際の体感速度はもっと速いでしょう。

このストレートに手が出ない、

空振りする選手が多かったです。

ゆったりとしたフォームから150キロ近い

ストレートが放り込まれるので、

多くの打者は振り遅れてましたね。

いわゆる着払いですね。

ボールがキャッチャーのミットに

入ってからバットを振ってました。

「怪物なみのメンタルを持っている??」

この小笠原のすごい所はメンタル面にも!

どんなピッチャーでも初回のマウンドは本当に緊張するもの。

なのに小笠原はプロ初のしかもソフトバンク相手の

マウンドで初回を三振を2つとって抑えました。

このメンタルの強さもたまらないですね。

sponsored link

小笠原は太ったのか???

小笠原が高校時代と比べ、

中日でプレーをしている最近は

「太った」という噂が流れてますね。

ogasawara1

spo1602190031-p1

まぁ太ったというより、

体格が良くなっていますね。

下半身なんかを見ても、

かなりムチムチで良くなっています。

ogasawara02

これからもどんどん活躍してほしいですね。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする