【広島】新井貴浩は在日韓国人だった!!嫁や子供たちも??


arai_01_sp
島東洋カープの新井貴浩が実は

在日韓国人だったんですね。

ちなみにお嫁さんは日本人です。

そんな新井の韓国人としての名前

そして子供たちについて見てみましょう・・

sponsored link

プロフィール

26746_original

出身地:広島県広島市中区江波

生年月日:1977/1/30

身長:189cm

体重:96kg

プロ入り:1998年(ドラフト6位)

年俸:6000万円(2016年

経歴
国際大会
代表チーム 日本の旗 日本
五輪 2008年
WBC 2006年

2004年に日本人に帰化

新井の韓国籍での本名は

「朴貴弘 (박귀홍)」だそうです。

ちなみに日本語読みに直すと

「バクグィホン」となるそうですね。

2004年に日本人に帰化したらしいです。

阪神タイガースに在籍する弟の

新井良太も兄と同じ時期に日本人に帰化しました。

88939473bd4c9c4c0fb612ef232aae93

日本人に帰化しないと

WBCに出られなかったようですね。

ちなみにNPBには結構在日韓国人だったという人が多く、

阪神の監督の金本知憲もそうですし、

楽天の松井稼頭央も在日韓国人だったんですね。

嫁は大橋裕美子さん

新井は2003年12月に、

駒沢大学生の頃から交際していた

大橋裕美子さんと結婚しました。

WS000045

かなりの色白美人ですね。

年齢は1975年生まれなので、

新井よりも2歳上の姉さん女房ですね。

裕美子さんは昔フジテレビ主催のタレント育成講座、

「乙女塾」の6期生だったそうです。

子供は2人いて、

長男が亮規浩くんで次男が颯真くんという名前です。

WS000046

嫁の裕美子さんとお子さん2人で

よく新井の試合を見に行っているそうですね。

今年神宮球場で2000本を達成した時も、

神宮で3人で観戦していたようです。

新井は39歳ですが、

まだまだ来年、

再来年と現役を続けると思うので

これからもカープを引っ張ってほしいです!

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする