【広島】鈴木誠也、ホークス相手に5打数5安打!実は努力の天才!!


7969_661

今日はなんとカープの鈴木誠也がソフトバンク相手に、

5打数5安打の大活躍。

サイクルヒットまであとホームラン一本。

一気に赤丸急上昇の鈴木誠也ですが、

そんな彼の秘話について見ていこうと思います!

sponsored link

「2日間スタメンを外れてからの大暴れ」

今日鈴木誠也は5安打目を放って絶対緒方監督

対してドヤ顔をしたでしょうね。

というのも一昨日と昨日の試合で普段は鈴木誠也が

座るはずの6番ライトのところに2軍から上がってきた

土生がスタメンとして出場していましたからね。

まぁ土生は2軍で首位打者をとるほど調子が

良かったのですが、昨日と一昨日はほぼ結果を

出せず残念な形で終わりました。

そして今日さすがに鈴木誠也がスタメンに戻ったのですが、

2日間のうっぷんを晴らすかのように5打数5安打

前田智徳も実況で・・・

「なんで昨日土生が出ていたのかわからない笑」

って言っていました。さすがに土生がかわいそうですね。笑

ホームランが出ていればなんとサイクルヒット達成でした。

これは本当に申し分ない結果ですね。

緒方監督も大納得でしょう。試合終了後には

緒方監督と土生に対してWドヤ顔したでしょうね。

「将来は必ず4番を打つと期待されている」

鈴木誠也はいろいろなプロ野球界の大御所から

将来カープの四番を打つと期待されています。

新井貴浩が2000本安打を打ったときには

ソロホームランと満塁ホームランを打ってますし、

パンチ力は本当にカープの中では3本指に入るくらいでしょう。

やはりパワーがあるので長打になりやすいし、

足も速いので一気に3塁ベースまで到達しますもんね。

181cm、81kgという恵まれた体格。

それに12球団一番強いと言われている肩。

ヤクルトの山田哲人みたいになるんじゃないか

とまことしやかに囁かれています。ファンの間で。

sponsored link

 「カープ髄一の度胸と努力」

鈴木誠也の僕が一番好きなところは

何といってもその度胸ですね。

というのも鈴木誠也は去年の阪神戦でも

満塁ホームランを打っているのですが、

その打った球っていうのが、

ノーストライクスリーボールからのど真ん中の球を

振りぬいてホームランにしたんですよね。

普通はノーストライクスリーボールとなると、

ほとんどの選手が見逃してフォアボールに

しようとするんですけど、

鈴木誠也はチャンスだと思ってフルスイングしたんですね。

そして鈴木誠也は本当に努力家なんです。

カープに入ってなかなか結果が出せずに

悩んでいた時には悩みすぎて円形脱毛症になっていたそうです。

練習量もほんとうにすごいらしいです。

鈴木誠也はこれほどまでに活躍していますが、

まだまだ満足していないでしょうね。

首位打者とか、最多安打とか、打点王とかとってほしいです。

とえで今年が無理でも来年、再来年は絶対とれるでしょう。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする