高山俊や原口文仁でもない、阪神のこれからのキーマンは意外なあの人??


20160521-00000075-dal-000-view

在勝率5割でセ・リーグ4位に位置する阪神タイガースのこれからについて話したいと思います。

阪神は現在勝率こそ5割ですが、なんと5月7日以来貯金が2以上になってないのです。

そんな阪神が現在勝ち切れていない理由、そしてこの状況を打開するキーマンは誰なのでしょうか・・・・

sponsored link

「金本監督の采配にかなりの難ありか..?」

やはりファンの間からは金本新監督の采配に

かなりの批判の声が上がっていますね。

正直選手を引退してからコーチの経験もなく、

そのまま監督になった金本監督に

采配の能力がないのは仕方がないことなのでしょうか?

阪神はここまでで延長戦7試合に勝てていませんが、

それはやはり金本監督の微妙な継投

裏目に出ている時もあるでしょう。

でも現在大活躍中の原口文仁を発掘したり、

ルーキーの中で活躍している高山俊を指名したりと、

かなり大きい仕事はしているんですがねぇ。

ただシーズンの初めから

打順がずっと安定していない

ことは選手からしてもやりづらいですよね。

打順やスタメンを入れ替えまくることはよくないですね。

「やはり原口の打撃は今の阪神にはかなり貴重

キャッチャーの原口が、

西武戦で岩貞に対しまずいリードをしてしまい

さらにファールフライをエラーしてしまい

守備とリードの甘さが露呈してしまいました。

また連続出場からの疲れからか

4日の西武戦ではスタメンを外れました。

オールスターでファン投票1位がどうとかで、

いろいろネットでは叩かれていますが

彼の打撃センスはおそらく

捕手の中ではセ・リーグで阿部の次…

くらいでしょう。

原口は、チームは敗けてしまったものの

5日にタイムリーを打っていますしね。

ルーキーの高山俊も最近快音がなかなか

聞けていないので頑張ってほしいです。

原口はあとはリードにおいて経験を積んでいくしかないですね。

リードがよくなるには経験を積むしかありません。

これはジャイアンツの小林も同じですね。

あのジャイアンツの大黒柱の阿部慎之助もひと昔前は

リードについてボロカス言われてましたしね。

原口は覚えがいいのですぐに吸収するでしょう。

ていうか原口とカープの石原が合体したら最強ですね。

まぁそれは置いといて。

sponsored link

「阪神のこれからのキーマンとなる選手は?」

さて、ここからが本題ですが、

ずばり阪神のこれからのキーマン

阪神が貯金を2以上作っていくには誰がキーマンとなるでしょうか?

それはズバリ、歳内宏明投手だと僕は思います。

その理由は、正直阪神の今のストッパー陣だと

誰が投げても一緒なので経験を積ませる意味でも

若手に投げさせたほうがいいからです。

なぜ若手の中でも歳内なのか?

それは歳内の決め手は落差のあるフォークボールで、

三振をとりやすいのでストッパーに向いていると判断したからです。

金本監督はストッパーは

「マテオ以外誰がいるの?いないじゃん」

的なスタンスですが、

そのマテオが駄目なら若手の歳内を上げて

ストッパーをやらせてみるべきです。

金本監督は若手に結構若手にチャンスを上げるイメージなので

歳内を早く一軍に上げてほしいですね。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする