堂本剛の病気が過酷すぎる….気になる現在は!?


155doumototsuyoshitop

KinKi Kidsの堂本剛は、

実は10代の頃から・・・

過換気症候群・パニック障害

に苦しんでいます。

そんな堂本剛の衝撃のエピソードや、

現在の病気の状況についてまとめました・・・

sponsored link

プロフィール

yjimagedn1wgj4t

出身:奈良県奈良市

生年月日:1979/4/10

血液型:AB型

身長:166cm

事務所:ジャニーズ事務所

デビュー:1991/5/5

本名:堂本剛

10代の頃の記憶はほとんどない…

tumblr_mkyzgtsahf1r3442co7_1280

堂本剛は生まれつき人前が苦手で、

イベント前には胃薬を常用していました。

ジャニーズに入ってからは芸能活動の

ストレスとも対峙しなくてはならなくなり、

KinKi Kidsのコンサート中でも

過呼吸や発作に見舞われることが多くなりました。

特に体調不良で公演中に倒れた

2003年5月の「Dome F Concert」

一番症状がひどかったと言われています。

そのコンサートに来ていたお客さんは・・

 剛君は開始早々に辛そうな感じで笑顔がありませんでした。ソロコーナーの時になかなか出てこなくて心配しました。
 その後も帽子を目深に被り後ろを向いて歌ったりしていました。ダンスも踊れないところがあり、私の周りの人は皆心配していました。光一君は剛君を気遣って誰よりも走り、ファンを煽り、バックについていたKAT-TUNも一生懸命、ステージに出られない剛君をフォローしていました….

と当時の様子を振り返ります。

堂本剛はこのコンサートをきっかけに

ジャニーズ公式携帯サイトで自身が

過換気症候群・パニック障害に苦しんでいる

ことを発表しました。

tumblr_n49brspnsy1rog3mpo1_500

堂本剛は18歳の頃から5年間が

特にきつい時期であったと振り返り、

その5年間は毎日死にたいと思っていたそうです・・・

  「今では考えられませんけど、本当に死にたいと思ってね、生きていた時期もあって。でも根性もないし、怖くて死ねなくてくるしくて。で、毎日空を見て、涙を流して。本当の自分で生きたいのに、生きることが許されない」と思い詰めていた日々を思い返している(Pinkyより引用)

堂本剛はパニック障害の症状として

動機や発作に襲われるほか、

異常なまでに死を意識する恐怖感

たびたび襲われることも多かったそうです…

堂本剛の病気の現在は…??

tumblr_my5v9tm0q11sjlmzko1_1280

そんな堂本剛の病気は

現在ではかなり良い状態らしいです。

相方である堂本光一の支えや、

音楽などの力によって一番

つらい時期を乗り越えることができたと

本人は語っています。

  「18歳からの5年間は死にたいと思っていたが、音楽が僕を救ってくれた。音楽やギターと出会えていなかったら、僕はもう居ない。」
                                                                  (Wikipediaより引用)

また2002年からのソロ活動も堂本剛の

心に良い影響をもたらし、

苦しい闘病生活に希望が見え始めたらしいです。

病気が完治することは難しいかもしれませんが、

これからも堂本剛らしく頑張ってほしいですね。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする