【SB】工藤公康の嫁・雅子さんとの衝撃エピソード!!余命は!?


_d807077

フトバンクの工藤公康監督

嫁・雅子さんとの結婚の裏には・・

工藤公康の一生に関わるような

感動エピソードがありました!

一体雅子さんはどんな人で、

そしてそのエピソードは何なのか??

どちらも詳しく見てみましょう・・・

sponsored link

プロフィール

img_kudou_01

出身地:愛知県豊明市

生年月日:1963/5/5

身長:176cm

体重:80kg

出身:名古屋電気高等学校

プロ入り1981年(ドラフト6位)

初出場:2010/8/15

雅子に命を救われた…??

kudoo

工藤監督は1989年のオフに

栄養士である雅子さんと結婚しました。

プロ野球選手は体調管理が大事なので、

栄養士である雅子さんの存在は

大変ありがたいものだったのでしょう。

工藤は今でこそ栄養値の高いものを食べたり、

青汁を飲んだりして健康に気を使っていますが、

それは雅子さんと結婚してからであり、

結婚する前はかなりの不摂生だったそうです。

暴飲暴食は当たり前で、

タバコも日常的に吸っており、

二日酔いで試合に登板するのが当たり前だったとか

医者からもまさかの余命宣告を受けていたそうです….

 医者からも「選手生命以前に死ぬよ」と宣告されており、また特に調子が悪い時期は2軍に落ち、あの工藤公康投手が戦力外通告を受けることを覚悟していたそうです。(最多の優勝経験を持つ工藤監督の姿からは想像もできませんが。)

 その当時の工藤公康さんは、交際中で、その後結婚する予定だった雅子さんに
「(野球を辞めて)山にこもって暮らそうよ」
と、なんとも弱々しいプロポーズをしていました。しかし、対する奥さんは、「夫をもう一度野球を出来る身体にして、野球で喜ぶ顔が見たい」と前向きに考えており、その後夫である工藤公康監督に野球を続けるよう説得し、夫婦で協力して体調回復へ向けて努力することを決意したそうです。

 そんな妻の頑張りもあり、工藤公康監督は翌年にリハビリ状態から脱出、見事体調不良を克服し、プロ野球選手として大成功を収めることとなったのです。
情ふぉんより引用)

やはりプロのスポーツ選手は

嫁の存在がかなり大切ですね。

20140526103340

写真が雅子さんです。

プロ野球選手としての活躍を支えた

だけでなく、工藤監督の命も救った雅子さん。

現在は監督ですが、

監督業も体調管理が大切ですから、

引き続き頑張ってほしいですね!

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする