【慶應】加藤拓也はここが凄い!!広島で活躍できるか!?


]

應大学の加藤拓也

交渉権を広島カープが獲得しました。

外れ外れの1位指名でしたが、

そんな加藤拓也はどんな選手なのでしょうか??

詳しく見てみましょう・・・

sponsored link

プロフィール

2014-4-18_13-21-25_5

出身:日本・東京都

生年月日:1994/12/31

身長:175cm

体重:88kg

出身:慶應義塾大学

あだ名:慶應大学のライアン

パワーピッチャー…??

2013-11-3_17-44-48_6

加藤拓也は身長は175㎝とそこまで

高くはありませんが、

MAX153km/hのストレートが魅力です。

セットから重心を下げて早めに着地し、

小さめにテイクバックを取り

開き目に肘を使った腕の振りから

角度をつけて繰り出す最速153㌔、

常時140~150㌔弱の威力のある直球が武器。

遠投は115m、50mは6秒6とのことです。

変化球はスライダー、スプリット、ツーシーム

などを巧みに操ります。

6大学野球の法大戦では

15奪三振の完封勝利をおさめたことも。

こちらが加藤の大学での成績です。

capture-20161020-175731

またアメリカのメジャー球団・オリオールズ

マイナーチームとの練習試合で4回を投げ、

打者13人相手に5者連続と6者連続を含む

11奪三振を奪い、1安打無失点に抑えた

ことでメジャーのスカウトも驚かせました。

直球の威力はあの創価大学の田中正義にも

劣らないと言われており、

将来的にはメジャーも狙える選手だそうです。

この加藤拓也に対してスカウト達は・・・

・緩急がうまく使える。

・闘争心もあって外国人みたいなパワーピッチャー。

・体に力があってスピン量の多い球を投げるのが特徴。

・気持ちの強さがある。

とコメントしています。

広島では主に中継ぎ・抑えでの

登板になりそうですが、頑張ってほしいですね!

sponsored link

コントロールに少し心配か…??

profile_6

加藤拓也は球威のあるストレートが魅力ですが、

コントロールに少しバラつきがあるそうです。

体格的には現在広島の守護神として活躍している

中崎翔太に似ているのですが、

上手くいけば中崎みたいな、

悪くいけば巨人の澤村みたいになるのではないかと

早くもファンの間では懸念されているようです。

プロ野球は高校・大学の実績よりも

入ってからの練習量や姿勢が何よりも大事ですから

加藤も早く弱いところをつぶして、

広島の分厚い投手層に入っていってほしいですね….

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする