【ロッテ】佐々木千隼は田中正義並み!?彼女や高校についても詳しく!!


sasaki2

美林大学の佐々木千隼のドラフトでの

外れ1位で5球団競合

史上初の出来事と話題になっています。

そんな佐々木千隼はどんな選手なのでしょうか??

めちゃめちゃイケメンですが、

彼女はいるのでしょうか??

詳しく見ていきましょう・・・

sponsored link

プロフィール

iza-bb-160507-07ama-ogp_0

出身:東京都日野市

生年月日:1994/6/8

身長:181cm

体重:83kg

出身大学:桜美林大学

出身高校:都立日野高校

フォーム:スリークォーター

負けず嫌いな性格…

20160712_7_1-3

佐々木はMax153km/hの直球と

変化球はスライダー、シンカー、フォークを

内外角にしっかり投げ分ける投球が魅力です。

また甲子園出場経験はありませんが

高校通算で33本塁打と、

高校時代は打力を生かして打者としても活躍しました。

佐々木の投球は球のリリースポイントが

バッターから見えづらく、

急に球が投げられる感覚があるので

打者は差し込まれ、振り遅れることが多いです。

そのため佐々木は4年の春のリーグ戦で

67回を投げて70奪三振と、

かなり高い奪三振率を誇ります。

ソフトバンクの和田毅のフォームに似ていますよね。

和田もリリースの瞬間がわかりづらく、

球速はそこまでですが高い奪三振率を誇ります。

佐々木は大学4年春から同年の秋にかけて

巨人の菅野智之に並ぶ53回連続無失点を記録。

さらに同じく菅野と並ぶ年間7つの完封も記録。

大学通算で39試合に出場し、

20勝(10完投10完封)10敗

280.1回で防御率は1.12という記録を残しました。

各球団のスカウトは佐々木に対して・・

・見ていて危なげない投球

・全てにおいてトップレベル。プロに入ってすぐ通用する。

・バットを振らざるを得ない状況を作れる。

・力任せではなく、余力十分で素晴らしいボールを投げる。

・いつ見ても安定感がある。

・1位候補の中でも伸び代がある。秋が楽しみ

・打者の手元でグッと来る。休息表示よりも速く感じると思う。

・真っすぐもそうだけどスライダーの切れは申し分ない。

創価大学の田中と明治の柳と

大学BIG3と呼ばれていましたが、

創価大の田中とともに大学2大巨頭とも

呼ばれていて、田中正義の次に凄い選手です….

sponsored link

兄弟は??彼女はいる??

show_img

佐々木千隼は3人兄弟の末っ子で、

長男は佐々木朋也さん

次男は佐々木郁也さんという名前だそうです。

そして気になる彼女の存在ですが、

詳しい情報は見つかりませんでしたが

現在は彼女はいなさそうです。

やはり大学でも強い野球部は

毎日ほとんどの時間練習をしていますし、

彼女を作っている暇はなさそうですね。

そしてプロに入ってからは最初の数年は

プロ生活に慣れるのに時間もかかるし、

結果を出すために練習もしなければなので

下手したら今よりももっと時間がなくなる

こともあるかもしれませんね。

顔もイケメンですしすぐに彼女はできそうですが、

作ったとしても会ってる暇などはなさそうですね….

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする