小久保裕紀の再婚情報と脱税事件の真相がこちら…


TOKYO, JAPAN - JUNE 29: Samurai Japan coach Hiroki Kokubo looks on in the Gwangju Summer Universiade Send-off game between Samurai Japan Collegiate National Team and NPB All-Star Team at Meiji Jingu Stadium on June 29, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe - SAMURAI JAPAN/SAMURAI JAPAN via Getty Images)
ジャパンの監督としても知られる

元ソフトバンクの小久保裕紀

2008年末に地方女子アナとの浮気が発覚し、

13年間連れ添った嫁と離婚しましたが、

その後小久保は再婚などはしたのでしょうか??

浮気相手や再婚情報について詳しく調べてみました。

そして小久保裕紀を語る上で絶対に外せない、

脱税王の話も見ていきましょう・・・

プロフィール

photo2

出身地:和歌山県和歌山市

生年月日:1971/10/8

身長:182cm

体重:87kg

出身高校:和歌山県星林高校

出身大学:青山学院大学

プロ入り1993年(ドラフト2位 逆指名)

初出場:1994/4/9

最終出場:2012/10/19

実弟:小久保隆也(いっこく堂のマネージャー)

地方女子アナと同棲…

sty1602150019-p1ff

小久保は1995年に4歳年上の

一般女性と結婚しており、

長男・直樹君、長女・春奈ちゃんの

2人の子供を授かりました。

しかし2008年末にTVQ九州放送の

女子アナウンサー立花麻里との不倫が発覚。

小久保は嫁と離婚し、

13年間の結婚生活に終止符を打ちました。

離婚によって子供の親権は元嫁に移りました。

プロ野球選手の引退試合では、

試合終了後の引退セレモニーで

夫のユニフォームを着た嫁や子供たちから

花束を受け取るシーンが見受けられますが、

2012年の小久保の引退試合ではそういった

光景は一切見られず、子供も来ませんでした。

離婚する前は子供たちは試合や練習を

よく見に来ていたらしいのですが、

離婚後はそういったことは一切なく、

なかなか会えない日々が続いているらしいです。

こちらが立花麻里アナの簡単なプロフィールです…

400px-%e7%ab%8b%e8%8a%b1%e9%ba%bb%e7%90%863

愛称:花っち

出身地:埼玉県さいたま市

生年月日:1981/8/3

血液型:B型

勤務局:TVQ九州放送

立花アナは抜群のスタイルを持ち、

男受けがよく地元では人気のようです。

さらに大の男好きとしても有名で、

球場にインタビューに行った際には、

自身の電話番号を記入した名刺を選手に渡し

「連絡してくださいね~」

と甘えた声で言うとか。

capture-20161102-144247

小久保はどうやらこの立花アナとは

同棲をしていたらしいです….

不倫に関して立花アナは、

「個人的な付き合いは一切なかった」

と会社を通じて否定し、小久保は、

「ちょっと今時間がないので・・」

とはぐらかし続けたらしいです。

さらに不倫が発覚した年の

ホークスのファン感謝祭イベントで、

当時元妻との離婚協議中であったにも関わらず

「結婚」の良さについてファンから問われると・・

「ダメなときでも唯一、味方でいてくれる。みんな敵でも一人は味方がいる」

と語ったといいます(笑)

ちなみに小久保は立花アナ以外にも

不倫相手の存在が発覚しており、

当時匿名女性から小久保との関係を暴露するような

手紙がいくつか届くということもありました。

同棲もしていたくらいですから、

小久保はこの立花アナと再婚する

噂されていましたが結局再婚はせず、

立花アナは2012年8月に1つ年上の

音楽家の男性と結婚し子供も生まれました。

小久保は現在も再婚はせず独身のままです…

sponsored link

小久保は“脱税王”だった…

????????????????????????????????????

小久保の芳しくない話題は本当に多く、

2008年に不倫が発覚する前は

1997年に脱税が発覚し世間を震撼させました。

事件の経緯を簡単に説明すると、

小久保がリトルリーグ時代の恩師から

とある経営コンサルタントを紹介されます。

そのコンサルタントというのが実は

脱税コンサルタントであり、

その人物に代わりに確定申告を頼むことで、

所得税の一部を免れることができたわけです。

もちろんこれは犯罪ですが、

恩師の紹介ということもあり

盲信してしまった小久保は、

脱税に手を染めてしまったばかりか

他の選手にこのコンサルタントを紹介し

紹介料100万を受け取っていたことから

脱税事件の主犯格とみなされ・・

「脱税王」という汚名をつけられました。

yjimage-422

小久保は結局、

計2833万円の脱税をしていたことになり、

執行猶予2年付きの懲役1年に処され、

NPB公式試合を2か月出場停止になりました。

当時、この判決は少し甘いのではないか??

と各方面から疑問の声が上がりました。

非常に真面目な性格で、

人格者として知られていた小久保だけに

この脱税事件が発覚した時には・・

「信じられない。あの小久保さんが…」

という声が多く上がりました。

ちなみに2016年に、

元巨人の福田・笠原・松本らが野球賭博によって

チームの契約を解除されさらに無期失格処分

言い渡されたことに対して、

なぜ小久保たちも犯罪者なのに

今でもプロ野球界に居座っているのか

という疑問に関しては・・

脱税は「球場の外」の出来事であり、

賭博は「球場の中」での出来事であるため、

前者はこれからのプレーで信頼を

取り戻すことが可能なのに対して、

後者はそれが不可能ということから

小久保らの処分がここまで甘かったと説明できます。

今ではこの脱税事件はかなり風化し、

小久保も脱税王の印象は薄れました。

今後は二度とこういう事件が起きないといいですね。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする