【楽天】嶋基宏の嫁が段違いの美人!!FAで中日移籍の真相は??


capture-20161102-220131
天の選手会長である

嶋基宏の噂の美人妻や、

FAで昔から大のファンである

中日への移籍の噂など、

嶋について詳しく見てみましょう・・・

sponsored link

プロフィール

capture-20161102-220001

出身地:岐阜県海津市

生年月日:1984/12/13

身長:179cm

体重:82kg

出身高校:中京大中京高校

出身大学:國學院大學

プロ入り2006年(ドラフト3位)

初出場:2007/3/28

好物:肉じゃが

決定打:「決定打に欠けるなぁ」

嫁さんは超美人らしい…

capture-20161102-220245

嶋は2008年12月4日に、

國學院大學の同級生である一般女性の

由紀さんという方と結婚しました。

由紀さんはどうやらかなりの美人らしく、

チームメイトも由紀さんのことを

初めて見たときは誰もが絶句するほどらしいです。

2人の結婚式には元楽天の監督である

野村克也も出席したそうです。

新郎の挨拶では嫁さんも泣いていないのに

嶋だけ号泣してしまったらしいです。

2012年4月には第一子が生まれ、

2015年12月には第二子が生まれました。

自宅はおそらく楽天の本拠地である

仙台の高級マンションだろうと言われています。

FAで中日移籍を考えていた…??

嶋といえば2014年にFAを取得し、

2014年、2015年、2016年と、

毎年移籍する噂が流れていましたが

2014年には昔からのファンである

中日への移籍を本気で考えていたようです。

嶋は岐阜県出身で高校も愛知県にある

中京大中京高校を出ています。

子供のころから大の中日ファンで、

小学生の時に当時の中日の主力だった

立浪和義らが地元の野球教室に訪れた際に、

中日に入れるように猛アピールした他、

立浪のサインボールを兄との

キャッチボールで大切に使ったという

ドラゴンズ愛がよくわかるエピソードがあります。

交流戦で中日と対戦するのは

嶋にとってはかなり幸せらしく、

子供のころから応援していた

荒木谷繁らの選手に

だったら打たれてもいいとか(笑)

「名古屋で負けて、仙台で勝って、

2勝2敗の五分で終われればいい」

と冗談交じりに話していたそうです。

そんな大の中日ファンの嶋が

2014年にFA権を取得した時には

中日サイドも嶋の調査に入りました。

嶋もFAを取得したら中日に行きたい

公言していただけに、

中日入りはほぼ確実思われていましたが

土壇場で中日の本命が西武の炭谷だと発覚。

それを知った嶋はFA行使をせず、

楽天に残留することを決断しました。

そして2015年オフにもFA権は行使せず・・

「来年も楽天でやらせていただくと伝えました。星野副会長が就任され、梨田監督が来られ、もう一度新しい環境でプレーしたいと思った。昨日のソフトバンクの優勝を見て、もう一度東北の方々と優勝を味わいたいと思った。」

と意気込みをコメント。

そして2016年オフにも嶋のFAを巡って

阪神などが調査に入りましたが

本人は楽天への残留を決意。

そして会見では・・

「生涯楽天」

を宣言してファンを感動させました。

嶋の評価は実は分かれる…

capture-20161102-220357

嶋は野球選手としてだけでなく、

1人の人間としての評価も大変高いです。

中学時代の通意表の成績はオール5で、

そのおかげで野村克也元監督に

ルーキーイヤーから1軍に抜擢されました。

国学院時代の野球部の監督は嶋について・・

「嶋ほど人間性やコミュニケーションに優れた学生や、頭脳、心、洞察力を持った選手は見たことがない」「嶋は相手を見抜く洞察力と投手の力を引き出す能力がある。監督が何を考えているかをくみ取ってゲームメークできる。佐々木主造の天職がクローザーなら、嶋は捕手が天職」

と嶋のことを高く評価しています。

さらにプロ野球選手会前会長の

新井貴浩から電話で

嶋に新選手会長になってほしいとの

打診があった際には、

最初は自分には無理だと断ったものの・・

「やはりおまえしかいない。選手会を引っ張っていってくれ。引き受けてくれるまでこの電話を絶対切らない」

と新井から言われ、

選手会会長になることを決めました。

そんなリーダーシップ溢れる嶋ですが、

捕手としての能力の評価に関しては

実はそこまで高くないのです。

パ・リーグのスコアラーいわく・・

 「嶋のリードにははっきりとした傾向がある。それは、投手が誰であっても一緒。簡単に言ば、“困ったら外角”という典型的な安全策のリードで、打者からすれば怖さがない。野村元監督も常々『嶋は気持ちが優しいのか、内角を突けないという捕手としては致命的な問題がある』と言ってましたが、嶋がマスクをかぶれば打者は狙い球を絞りやすい。そんな事情から、楽天の投手陣には、高卒5年目の小関翔太(23)の方が人気があるみたい。実際、小関は大胆で傾向の出にくいリードをする」

楽天のドラ1の松井裕樹が、

プロ入り1年目の2014年に

なかなか先発としての1軍初勝利が

つかなかった時、8月13日のホークス戦で

やっと先発初勝利を果たした時の捕手も

小関だったといいます。

2016年の嶋は骨折の影響で

80試合にしか出場できませんでした。

FA権を行使せず生涯楽天を誓った以上、

楽天の正捕手の座は何があっても

誰にも譲れませんね…

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする