【SB】千賀滉大は結婚して嫁がいた!中日ファンって本当??


show_img

ジャパンにも選出された・・

ソフトバンクの千賀滉大

結婚して嫁がいるということなので、

どんな人なのか詳しく調べてみました!

そして千賀が地元球団の中日ファンである

という噂についても詳しく見てみましょう・・・

sponsored link

プロフィール

mig

出身:愛知県蒲郡市

生年月日:1993/1/30

身長:186cm

体重:86kg

プロ入り:2010年(育成ドラフト4位)

デビュー:2012/4/30

出身:愛知県立蒲郡高等学校

広島出身の女性と結婚…

maxresdefault

千賀は2015年のオフに

福岡在住で広島出身の女性と結婚しました…

 千賀滉大投手(22)が結婚したことが25日、分かった。お相手は広島県出身で22歳の一般女性。2年5カ月の交際をへて、V旅行先の米ハワイから帰国した14日に婚姻届を提出した。最速156キロを誇る剛球右腕は人生の伴侶を支えに6年目の来季、厳しい競争を勝ち抜いて先発ローテーション入りを目指す。挙式、披露宴の日取りは未定。

西日本新聞より)

千賀にとって2015年のシーズンは

先発でプロ初勝利を挙げたほか、

後半戦はロングリリーフとして

CS、日本シリーズなどで活躍し、

一つ自信がついたシーズンだったのでしょう。

「福岡で入籍しました。守るべき人が増えたので、来季もケガなく、しっかりとがんばりたいと思います」

日刊スポーツより)

と千賀はコメントしています。

sponsored link

本当は中日ファン…??

%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%8c%e6%bb%89%e5%a4%a7_-_google_%e6%a4%9c%e7%b4%a25

千賀は地元が愛知県で、

さらに父親が中日ファンということもあり

千賀も中日ファンなのではないか

にわかに噂されています。

さらに中日の吉見一起投手

自身の兄貴分と慕っており、

2012年の合同自主トレーニングに

参加したことがきっかけで知り合い、

制球力に関してアドバイスを受けているとか。

またベンチの掃除などの雑用も進んでやる

心構えにも尊敬の念を寄せているそうです。

所属するチーム以外の球団のファンだとしても、

プロである以上そのチームで全力プレー

するのは当たり前のことですが、

将来FAとかで移籍する可能性があるのは

ファンや球団からしたらドキドキですね。

結局実現しませんでしたが、

楽天の捕手の嶋基宏も大の中日ファンで、

国内FAを取得した時は中日に移籍する
ことを

公言していたくらいでしたからね。

千賀はメジャーも狙える選手…??

17264630865_9ce72f7f92_c

千賀は高校時代は全くの無名で、

スカウトの間で話題になることはありませんでした。

しかしアマチュア野球に精通している

スポーツショップを経営する愛知の人物

ソフトバンクのスカウトである

小川一夫2軍監督に千賀を紹介し、

ドラフト育成枠で見事選ばれました。

小川監督は当時の千賀について・・

「素晴らしい素質の持ち主です。特に、ヒジに柔らかさがあり、順調に育てばかなりの投手になると思っていました。他の球団がそれほど目をつけていなかったのが幸運でした」

と語っています。

千賀はプロ入り当初こそ怪我に悩まされ、

1軍の先発で投げることはほとんどなく、

ロングリリーフとして起用されていましたが

2016年には先発として覚醒し、

25試合を投げて12勝3敗 防御率2.61

育成として入団した千賀は、

一気にメジャー行きまで予想される

選手に成り上がりました。

千賀のエピソードいろいろ…

ku

千賀はいろんなエピソードの持ち主です…

 ・学生時代はとにかく落ち着きがなく、なかなかやんちゃであったらしいことが当時の先生や同級生の口から語られている。

・二保とは仲が良いらしく、トークショーでも「(千賀の性格は)一言でいえばテキトーです。ほら!今も先輩がまだ手をつけてないのに自分だけさっさと水飲んで」など、冗談まじりに突っ込まれている。

・千賀家の人々曰く、千賀の妹さんの方が昔からコントロールが良く、野球の才能もあったそう。妹さんから若鷹魂を感じる…?

・入寮時は「野球小僧」を持参。「同級生の評価を読むと、負けていられないと思う」とのこと。後輩の武田が早々初勝利をおさめた際にも「正直、悔しかった。悔しい と思えないならここにいる資格はない。負けたくない」とコメントを寄せている。

・2011年新人トレ初めての休日には、他選手が買い物に出かける中ただ一人休日返上で練習していたらしい。テレビで西武戦が放映されているのを観て、やる気が湧いてきたのだとか。

・新人自主トレで、同期の柳田がマウンドから投球し 140km/hオーバー したのを見て「やばいやばい。野手であんなに速いなんて、俺なんかやっていけない」と思うなど、いきなり不安になったそう。後に「あれはたまたま見た相手(柳田)が規格外なだけだった」と回想している。

・NHK福岡のインタビューで武田一浩臨時投手コーチが 「真っ直ぐの質がとてもいい。過去25年くらいプロ野球にいて、3本の指に入る」 と発言。桑田真澄にも「佐々木くん(元横浜の佐々木主浩)を思い起こす」とまで言われている。

・幼少時は地元・中日ファンである父親に連れられ、何度もナゴドへと観戦したそうだが、千賀本人が憧れたのは当時阪神に在籍した金本の姿であったらしい。千賀の投球を初めて見た中日二軍首脳陣は大絶賛。地元出身の好素材を獲得候補に入れなかった地区担当スカウトは首脳陣から呼び出され大目玉を食らったとのこと。

・2012年3月31日放送の『VIVAスポ』内で特集を組まれ、「投げる手首の角度が野茂英雄や藤川球児と同じ」「あの腕の振りをいじってはいけないと思った」と、身体能力の高さを科学的に立証される。

・2012年4月の西スポコラムやローカル番組にて、ほあっさんFAの人的補償として 真っ先に千賀が検討されていた ことが判明。育成選手は対象にならないこともあり免れたようである。実現していたら千者爆誕だったのだろうか。

・「スラムダンク」が大好きで、2012年に「ホークス花の応援団」に出演した際には、花道と流川がタッチする場面を待ち受けにしていると語っている。

・初勝利が舞い込んだ2013年5月12日の初ヒロインでは、なかなか落ち着いてしゃべるも、この日が母の日ということもあり、母へのメッセージをインタビュアーに頼まれると一転。「今マデアリガトウゴザイマシタ。コレカラモ見テイテクダサイ」と、気恥ずかしさからか 片言喋り となり、住民を爆笑させた。

・好きな食べ物はイチゴで、高校の仲間内ではイチゴ好きっぷりが有名だったらしい。カレーは甘口派。

・オリへFAした山崎からの「移籍後の初球はゆっくり投げてくれよ」というお願いに「そもそも打席に立つんですか?」と豪速球で返している。

・2014年のファンフェスでクイズに答えた際には、妖怪ウォッチの「ジバニャン」を 「ジバニァン」 と書くも、バレずに正解となった。

 
たかせん@Wikiより)

そんな千賀滉大でした。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする