【駒澤】工藤有生の大逆転人生…イケメンだが彼女はいない…??


澤大学の次期エース…

工藤有生が全くの無名選手から

いかようにして駒大エースまで上り詰めたのかという話や、

気になる彼女の存在についても、

詳しく見ていきましょう・・・

プロフィール

出身地:広島県東広島市

生年月日:1995/9/5

身長:177cm

体重55kg

所属:駒澤大学

出身高校:広島県立世羅高等学校

監督からの評価は〝最悪〟だった…

工藤は東広島市立高屋中学校出身で

そして高校は名門の世羅高校出身ですが、

インターハイに出場したことはなく、

全国高校駅伝に出場したことは一度もなく、

高校時代は全くの無名選手でした。

「陸上選手として上を目指したいから」

という理由で駒澤大学に進学しますが、

箱根も4年間で一度走れたらいいという

気持ちだったため、その気持ちが当時の

工藤の走りにも表れ、駒大の大八木弘明監督

評価は最悪だったそうです…

しかし大八木監督からの・・

「高校時代に負けてきた同級生たちに、大学で見返してみろ!!」

という言葉に火が付き奮起。

1年目の夏合宿で才能が爆発すると、

全日本大学駅伝は5区で2位の力走。

さらに箱根駅伝にも出場し、

すぐさま青学の田村和希に塗り替えられたものの、

4区で区間新記録を叩き出しました。

入学当初は「最悪」という印象を

持っていた大八木監督からは・・

「夏をすぎて彗星のごとく、一気に来た。面白い存在」

と言わしめるまでに成長した工藤。

その翌年の第92回箱根駅伝でも、

華の2区を任されチームを13位から

6位に押し上げる力走を見せ区間4位

来年の第93回箱根での活躍に期待です。

以下が工藤の自己ベストタイムです。

自己ベスト
5000m 13分52秒97(2015年)
10000m 28分23秒85(2015年)
ハーフマラソン 1時間01分25秒 (2016年)

イケメンだが彼女はいるのか??

工藤は体系もスラっとしていて

顔もかなりのイケメンです。

大学駅伝界でも5本指に

余裕で入るほどのイケメンですが、

彼女はいるのでしょうか。

工藤の彼女の情報については、

どこを探しても出てきませんでしたが

駒澤大学駅伝部はTwitterが禁止されていたり、

あまり自主性を重んじる雰囲気ではないので

もしかしたらいないかもしれませんね。

厳しい長距離種目をやっていく上で、

心の支えは必要だとは思いますが、

工藤ほどのルックスの持ち主なら

彼女はいつでもできそうですし、

もしいないとしたら陸上に集中するために

あえて作っていない可能性が高いですね。

もし駒澤大学が来年1月の箱根駅伝で優勝すれば、

おそらく優勝メンバーが後日のテレビ番組に出演し、

その中で彼女はいる・いないの話に絶対なると思うので

そこで明らかになるでしょう。

工藤に彼女がいるかどうかを知るには

それくらいしか機会はないかもしれませんね…

あなたにオススメのコンテンツ




これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする