西島秀俊が干された理由と復帰条件がただのイジメな件….


(http://xn--zck9awe6d0523auwbt19aem0e.jp/2406.html)

16歳年下の女性とこの前結婚した..

俳優の西島秀俊がまだデビュー間もない頃に

芸能界から完全に干されていたことがわかりました。

その干された理由とは何だったのか??

そして驚愕の復帰条件とは・・・

sponsored link

プロフィール


(http://pinky-media.jp/I0002091)

出身:東京都八王子市

生年月日:1971/3/29

身長:178cm

血液型:A型

事務所:クォータートーン

デビュー:1992年~

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B3%B6%E7%A7%80%E4%BF%8A)

5年間の出禁生活…

(http://koba2951.blog.so-net.ne.jp/2014-07-11-1)

西島秀俊は1990年ごろに先輩の勧めで

オーディションを受け合格し、

見事19歳にして渡辺プロに所属します。

その後ナベプロは西島秀俊を

アイドル路線で活躍させようとしますが、

ここで西島秀俊と大きく対立。

何度も話し合いが行われたものの、

折り合いはつかずナベプロを退社しました。

当時の様子を西島秀俊はこう振り返ります…

「実は僕、この仕事を始めてから、俳優をやめようかなと思った時期があって……。すでにテレビの仕事は順調に入ってきてたんですけど、映画には出れなくて。このままだときっと映画には出れないんだって思い込んでしまったんです。『あすなろ白書』という連ドラをやった直後に『ちょっと考えたいので、一回やめます』と言って、最初の事務所をやめているんです。当時の僕には映画とテレビの俳優はまったく別で、はっきり分かれているように見えたんです」

(http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141127/Litera_661.html?_p=3)

しかしナベプロを退社する際、

西島は事務所からある条件を飲まされました…

「5年間民法ドラマの出演禁止」です。

西島は5年間の芸能界出禁を言い渡されたのです。

しかしこの過酷な状況にも西島はめげませんでした…

「干されていた間、西島は酒や女に溺れることなく、ひたすら1人で映画館に入り浸っていた。食事をとる時間さえ惜しんで、映画館の暗闇の中でおにぎりをパクつき、ハシゴしては見続けた。その数、何と年に300本以上。そのすべてを役作りにぶつけた」(映画ライター)

(http://getmoneyfp.net/post-2224)

そして西島は2002年公開の映画、

『Dolls』にて民放復活を果たします。

西島自身大ファンだったという北野武が

メガホンを持つこの映画の主演に大抜擢。

西島は俳優として高い評価をもらいました。

現在では大活躍の西島秀俊ですから、

干されていた過去があったなんて驚きですよね。

アイドルとしてではなく映画俳優として

挑戦を試みた西島秀俊。そんな西島は現在でも

あるこだわりを持ち続けているようです…

「それはもしかしたら、みんなが野球をしようとしているときに僕ひとりがサッカーをやっていて、『君、野球をやりなさいよ。ここは野球の場なんだから』と言われて、『はい』と言いながらもちょっと人とは違う作業をしているようなことなのかなと思います」

(http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20141127/Litera_661.html?_p=3)

絶対に曲げない自我を持っているんですね。

干された過去があるからこそ、

今の西島秀俊の良さが際立ちますね…

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする