【閲覧注意】堂林翔太の覚悟が伝わってくる火傷写真….今年は??今年も??


(http://carp-matome.blog.jp/archives/1063782272.htm…)

島の堂林翔太は今年こそ

レギュラー争いに打ち勝ち、

チームに貢献したいところですが、

その覚悟がどうやら半端じゃないらしいです。

まず昨年オフに新井に弟子入りを志願し、

新井が毎年行っている護摩行へ同行

その時の写真から堂林の覚悟が伝わってきます…


(http://carp-matome.blog.jp/archives/1063666850.htm…)


(http://plusabc.wpblog.jp/2017/01/12/%E3%80%90%E6%8…)

おびただしい火傷の跡ですね。

綺麗な顔でプリンスと呼ばれていますが、

そんな肩書きはとっくに捨てたみたいです。

今年に向ける覚悟が伝わってきます。

 燃えさかる炎を目の前に、気を失いそうになりながらも懸命に声を張り上げた。1月中旬、鹿児島県の最福寺で、広島の堂林翔太は燃え上がる炎の前で不動明王御真言を唱える護摩行に臨んだ。

「何かを変えたくて来た。気持ちだけでも変われば。もう悔しい思いはしたくない。今まで以上の気持ちを持っている」

火傷(やけど)の痕が残る紅潮した表情には、不退転の覚悟が滲(にじ)んでいた。

(http://news.livedoor.com/article/detail/12591901/)





ただそんな堂林の覚悟に反して、

期待してくれる声とそうでない

どちらも聞いてとれますね…

どうなんでしょうか。

しかし監督も石井打撃コーチも、

堂林に関しては今年は本当に違う

言っていて期待しているようです。

練習試合や紅白戦でも徐々に

結果は出始めているみたいですね。

堂林が今年にかける思いはすごいですが、

ただ他の選手もレギュラーを獲るために

死にものぐるいなのは一緒なので、

まず結果を示すチャンスが少ないのが問題ですね….

あなたにオススメのコンテンツ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする