【巨人】澤村、連続暴投で初黒星。貧打にも責任ありか?


20160630-00000101-dal-000-5-view

30日、ジャイアンツは中日と対戦しました。

先発の大竹寛が8回まで3安打1失点と好投をしたものの、

9回に登場した澤村拓一

2度にわたる暴投によって試合を台無しに….

sponsored link

2度の暴投により勝ち越し許す

9回表、1-1の場面でマウンドには澤村拓一が上がりました。

今季はここまでクローザーとしてセ・リーグトップの

19セーブ、防御率は1.69と好成績を維持しています。

しかし澤村は今日ツーアウトから二度の暴投により

勝ち越しを許し、今季初黒星を喫してしまいました。

澤村はマウンドで呆然と立ち尽くし、

信じられないといった表情を浮かべていました….

貧打線にも責任あり?

自らのミスで敗戦投手となってしまった澤村ですが、

巨人ファンからは意外にも澤村を責める声だけではなく、

こういう状況を招いてしまったジャイアンツの

打線にも責任があるという声が多く上がっています。

今日の試合を受けTwitter上では….

トニG党@giants1021223 3時間3時間前

澤村の今シーズンの貢献度から考えれば、何も文句はない。いつもありがとう。裏がクリーンナップからとしてもマシソンで勝ち星つけて最多勝狙って欲しかった

ことぶき★@kotobukics 6時間6時間前

澤村が2暴投で負けたというより、貧打がどこまでも問題

まさ@0316_koba 7時間7時間前

澤村暴投2回は草も生えんぞ

@yj_meion 7時間7時間前

澤村暴投とか下手なセックスよりも遥かに気持ち良い

と、ジャイアンツの現在の貧打を嘆く声や

澤村を批判する声が多数見られました。

現在ジャイアンツは2位とはいえ

1位の広島とのゲーム差は9.0。

この打線ではかなり厳しいゲーム差ですね….。

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする