沢尻エリカの性格が丸くなった?


「沢尻エリカ」の画像検索結果

(https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/18161929_425965567783002_5848880880235315200_n.jpg)

沢尻エリカの父親が日本人で母親がアルジェリア系のフランス人。

沢尻エリカは、子供の頃は乗馬やダンス、ピアノを習っていたいました。

さらに、中学時代に父親を病気で亡くし。そして、次兄を交通事故で亡くすという良くない過去がある。

小学校6年生の時に芸能界デビューをした。そして、沢尻エリカの初めての仕事は、『りぼん』というページのモデルになった、その後『ニコラ』のモデルになった。

沢尻エリカの性格が改善されたと知ったので、それを調べてみました!

プロフィール

「沢尻エリカ」の画像検索結果

(https://pbs.twimg.com/media/Cp02sQlVMAENXws.jpg)

本名 : 澤尻 エリカ
別名義 : Kaoru Amane
ERIKA
生年月日 : 1986年4月8日(31歳)
出生地 : 東京都
国籍 : 日本
身長 : 161cm
血液型 : A型
職業 : 女優、歌手、モデル、MC
ジャンル : テレビドラマ、映画、CM、モデル
活動期間 : 2001年 – 2009年9月
2010年3月 
映画 :
『パッチギ!』
『手紙』
『クローズド・ノート』
『ヘルタースケルター』
『新宿スワン』
テレビドラマ
『1リットルの涙』
『タイヨウのうた』
『ファースト・クラス』
『ようこそ、わが家へ』
受賞 :
日本アカデミー賞
優秀新人女優賞 2006年『パッチギ!』
話題賞・俳優部門 2006年『パッチギ!』
優秀主演女優賞 2012年『ヘルタースケルター』
その他の賞 :
2005年
第18回 日刊スポーツ映画大賞・新人賞
第30回 報知映画賞・新人賞
第27回 ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞
第15回 東京スポーツ映画大賞・新人賞
第79回 キネマ旬報・新人女優賞
第43回 ゴールデン・アロー賞・新人賞
2006年
エランドール賞新人賞

(https://ja.wikipedia.org/wiki/沢尻エリカ)

沢尻エリカの性格が丸くなった?

沢尻エリカは、映画「パッチギ!」で注目をされはじめ。そして、テレビドラマ「1リットルの涙」で大ブレイクをした。今も映画やテレビドラマ、CMで大人気です。
そして、沢尻エリカのスキャンダルは「別に」を会見に言ったことですね。それが、映画「クローズド・ノート」の記者会見で、記者からの質問に「別に」不機嫌そうに答えたことが話題になり、一時期テレビで沢尻エリカを見る機会が減ってしまいました。

だが、最近ではバラエティ番組などに出演したら、笑顔と穏やかに振る舞います。そして、当時のことを聞かれると「あの頃はどうかしていました」と答える沢尻エリカ、その様子からは大人になったとうかがえますよね、当時の沢尻エリカはかなり無理をしていたのではないかと感じた人が多い。

「別に」発言が大きくマスコミに取り上げられ、大バッシングを受けた沢尻エリカ。騒動から約1カ月後の2007年10月に、「スーパーモーニング」の独占取材で、騒動について謝罪を行いました。「別に」発言騒動を振り返った沢尻エリカは、うって変わって、別人のようなしおらしい態度で世間を驚かせました。とりわけ大きく取りあげられたのは、大粒の涙を流した場面。舞台挨拶での不遜な態度や発言を反省している様子でしたが、この謝罪からしばらく、主立った芸能活動が見られなくなりました。

しかし、2007年の謝罪については、「自分の本意ではなかった」「事務所の方針で謝罪会見を行った」と語ったため、「あれは嘘泣きだったのか?」とまたもやバッシングを受けることになります。しおらしい態度でキャラ変更か!?と思いきや、どうやら芯は強気で男っぽい性格の沢尻エリカ。

2013年11月15日放送の「A-studio」でも、自身のことを「すぐ(感情が)顔に出てしまう」「本当に(質問者が)聞きたくて聞いているのか、(興味がないと分かったら)即シャットダウンしてしまう」と語っています。「別に」発言騒動も、同じ質問ばかりされて飽き飽きしている上に、睡眠時間もほとんど確保できないほど超多忙でイライラMAXだった21歳、沢尻エリカの若さゆえの失態と言えそうです。

(http://anincline.com/sawajiri-erika-2/)

沢尻エリカのすごい演技力

2005年、初主演ドラマ「1リットルの涙」で、難病と戦いながらも強く運命と向き合うヒロインを熱演した。さらに、沢尻エリカの演技は心を動かすほどいいと評価をされ、さらに、2006年にエランドール賞新人賞、第43回ゴールデン・アロー賞新人賞を受賞などしました。

そして、2012には、年主演映画「ヘルタースケルター」では、危険な全身美容整形をして、ドラッグやストレスで心や体を壊していくファッションモデルを演じ、印象的な演技で大注目を集めました。

さらに、「ヘルタースケルター」では、沢尻エリカの演技力は誰もが認めるという。

沢尻エリカの整形疑惑は?

2007年に「なりたい顔No.1」に選ばれたこともあるほど、美しい顔立ちのある沢尻エリカです。さらに、沢尻エリカが整形をしたのかとの声が立ちました。

芸能界で活躍する美女にとって、避けて通れない話題が「整形疑惑」でしょう。沢尻エリカ、「歯列矯正」は行っていることです。デビュー当時の写真を見ると、八重歯が覗くキュートな笑顔が印象的ですが、現在は八重歯もなく歯並びも整えられています。

歯列矯正以外では、「目」と「鼻」について「整形疑惑」が上がっていますが、当然ながらどれも決定的と言える証拠はありません。少女から大人の女性へと成長する過程での変化もありますし、女性はメイクで驚くほど変貌することからも、「整形」したとは言い切れないのが実際のところ。しかも沢尻エリカの場合は、かつてヘアメイクアーティストになることを夢見たほどですから、メイクへのこだわりは相当のものだと思われます。そのため、「整形」ではなく、あくまでメイクアップのなせる技と言えるかも知れません。

(http://anincline.com/sawajiri-erika-2/)

あの騒動は性格が悪いわけではなく、ただ記者たちの質問が同じすぎてイライラをしてしまうってことですね、ただストレスに弱いなのかもしれません。

沢尻エリカの今後演技が楽しみです!

あなたにオススメのコンテンツ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする