【青学】秋山雄飛の彼女や進路は??キャラがすごかった!!


学駅伝部の面白番長こと

秋山雄飛についてまとめてみました。

選手像やプライベート、そして卒業後の進路まで

詳しく見てみましょう・・・

sponsored link

プロフィール

出身地:兵庫県三田市

生年月日:1994/5/2

身長:178cm

体重不明

所属:青山学院大学国際政治経済学部

出身高校:須磨学園高等学校

92回箱根駅伝の陰のMVP…

秋山は小学3年生のころ、

兄の影響を受けて陸上を始めたらしいです。

そして中学に入り実力を伸ばし

全国でも戦える選手になった秋山は

陸上強豪校の須磨学園に進学します。

毎日朝の4時半に起きて高校へ通っていた秋山。

2013年の全国都道府県対抗男子駅伝では

4区を走り区間新記録。兵庫県を優勝に導きました。

そして高校卒業後は青学に進み、

3年生の92回箱根駅伝で初めて箱根に出場。

3区を走り1時間2分24秒の区間賞をとりました。

解説を務めていた前・早稲田大学駅伝監督の

渡辺康幸は秋山を青学優勝の陰の立役者と評価。

秋山の走りをべた褒めしていました。

以下が秋山の自己ベスト記録です。

秋山のプライベートや卒業後の進路は…??

秋山は青学駅伝部の中でも

ギャグをやらされたりするような立ち位置らしいです。

92回の箱根駅伝のレース中には、運営管理者の原晋監督から…

「秋山隊長、頑張れ」

と声をかけられ嬉しかったと言っていました。

箱根駅伝翌日のPON!では

パフュームのレーザービームのダンスを披露。


とTwitterで呟いていました。

そんな秋山に彼女はいるのか??

やはり気になりますよね。

今現在はわかりませんが、

今年の2月時点ではいなかった模様です…


顔もかっこいいし面白いし実力もすごいしで、

モテない理由は全くないので

陸上に専念するために作っていなかったのかもしれませんね。

そんな秋山は大学卒業後は

中国電力に進むことが決まっているそうです。

実業団に入って陸上を続けるみたいですね!

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする