【青学】一色恭志の彼女は??進路はGMOアスリーツ??


232124448_624

山学院大学駅伝部のエースである

一色恭志の活躍が今年も期待されますが、

一色は一体どんな選手なのか??

そして気になる彼女の存在

卒業後の進路についても、

詳しく見ていきましょう・・・

sponsored link

プロフィール

1388644140_pxb_480

出身地:京都府与謝郡与謝野町

生年月日:1994/6/5

血液型:O型

身長:169cm

体重55kg

所属:青山学院大学経営学部経営学科

出身高校:豊川高校(愛知県)

一色はどんな選手…??

bzvnzteciaevuie

一色恭志は大学2年時から箱根に出場し、

エース区間である2区を任され

区間3位と総合優勝に貢献したんですね。

青学駅伝部では、大学1学年先輩の

神野大地・久保田和真・小椋裕介とともに

青学四天王と呼ばれています。

普段はクールなイメージのある一色ですが

今年の出雲駅伝で青学が優勝した際には、

優勝インタビューにて感極まって

号泣していたのが印象的ですよね。

以下が一色のそれぞれの自己ベストです…

5000m 13分39秒65(2016年)
10000m 28分23秒40(2014年)
ハーフマラソン 1時間02分09秒 (2015年)
マラソン 2時間11分45秒 (2016年)

sponsored link

彼女はいない…??

bqpkvysciaappil

顔もなかなかのイケメンで、

駅伝やトラックでも目覚ましい活躍を

見せている一色恭志ですが、

現在彼女はいなさそうですね。

青山学院大学の駅伝部の寮では、

彼女ができたり失恋したりすると

原晋監督や寮母である妻の美穂さん

相談役になってくれたりと、

恋愛に関してはかなり推進派です。

2016年の箱根優勝メンバー10人のうち、

6人に彼女がいるとカミングアウトされましたが、

その時一色は自分はいないようなそぶりを

見せていたような気がします。

駅伝だけでなくトラックでも活躍し、

さらにこれからマラソンで世界を目指す

一色は陸上にストイックですから、

彼女を作っている暇がないのかもしれませんね….

進路はどこ…??

bzvnzskciaeb2x6

一色は現在青学の4年生なので、

来年の3月には卒業します。

そして気になる卒業後の進路ですが、

これから東京五輪へ向けて日本人のホープである

一色は約10社からオファーを受けたそうですが、

GMOアスリーツに進むことに決めたらしいです。

GMOアスリーツは、

GMOインターネットグループが世界に通用する

スポーツ選手の育成を目的として創設されました。

アドバイザーは青学駅伝監督の原晋氏です。

151615

GMOアスリーツは競技引退後の

セカンドキャリアのための研修

行っており、所属選手は安心して

競技に専念できる仕組みらしいです。

ちなみにGMOアスリーツには、

2016年箱根駅伝で青山学院大学の10区で

区間賞を獲った渡邉利典も所属しています。

img_athletes_post5-1

2017年1月に迫る箱根駅伝も、

そして大学卒業後も本当に活躍が

楽しみな一色選手ですね!

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする