【駒澤】中谷圭佑の4年間が凄い!!進路や彼女は??


澤大学のエース、

中谷圭佑がいよいよ最後の箱根に挑みますが、

これまでの華やかな経歴と、

進路や彼女はいるのかなどについて…

詳しくまとめてみました・・・

プロフィール

出身地:兵庫県上郡町

生年月日:1995/1/12

身長:176cm

体重58kg

所属:駒澤大学経済学部経済学科

出身高校:兵庫県立西脇工業高校

怪我からの完全復活なるか…

中谷圭佑は小学校の頃から

抜群の陸上センスに恵まれていて、

マラソン大会などでは1位や2位を

獲りまくっていたらしいです。

しかしどうしても勝てない友人がおり、

その悔しさから陸上を始めたらしいです。

高校は駅伝の名門西脇工業高校へ進み、

2、3年時には全国高校駅伝へ連続出場。

2年時には3区4位。3年時には1区7位

さらに都道府県対抗駅伝にも出ており、

高2、高3で出場した際には

2年連続で1区で区間賞を獲りました。

2012年6月のアジアジュニア選手権では

5000mで銅メダルを獲得。

順風満帆な陸上人生を送ってきた中谷は

駅伝強豪校・駒澤大学へ進学します。

駒澤大学を選んだ理由は…

 入学当時にバランスよく各学年に強い選手がいて、今一番勢いがあるチームと感じたから。

だそうです。

中谷は1年~3年までで

学生3大駅伝に全て出場。

その全てで安定した成績を収めている他、

1年時と2年時の箱根では二年連続で

区間賞を受賞しています。

そんな陸上エリートの中谷は

今年度に入って足を怪我してしまい、

出雲と全日本を棄権しました。

しかし来年の93回箱根には間に合うとのこと。

大八木弘明駅伝監督も、中谷が戻ってくることで

チームの層が厚くなったと語っています。

以下が中谷の自己ベストタイムです。

自己ベスト
1500m 3分49秒90(2015年)
5000m 13分38秒08(2014年)
10000m 28分17秒56(2015年)
ハーフマラソン 1時間01分21秒 (2016年)

中谷の進路や彼女は…??

中谷の卒業後の進路は

日清食品グループ陸上競技部らしいです!

ニューイヤー駅伝に21年連続で

21回出場している名門チームですね。

元東海大学の佐藤悠基や村沢明伸が所属しています。

そして気になる彼女の存在ですが、

詳しい情報はどこにもありませんでした。

ちなみに駒澤駅伝部はTwitterが禁止されていますが、

中谷はインスタグラムをやっています!

これです⇒中谷圭佑のインスタグラム

このインスタでプライベートな

中谷圭佑をチェックしてみましょう!

ちなみに中谷には弟がおり、

倉敷工業高校から城西大学へ進み

駅伝部に所属しているらしいです。

兄弟対決が見てみたいですね~!

以上、そんな中谷圭佑でした。

あなたにオススメのコンテンツ




これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする