【青学】小野田勇次はこんな選手!!彼女やプライべートについてもチェック…!!


学の山下りのエース…

小野田勇次についていろいろ調べてみました。

どんな選手なのかということから

彼女はいるのかというプライベートのことまで、

詳しく見てみましょう・・・

sponsored link

プロフィール

出身地:愛知県豊橋市

生年月日:1996/9/3

身長:170cm

体重52kg

所属:青山学院大学経営学部

出身高校:豊川学校

高校・大学での開花…

小野田は中学は現・トヨタ自動車の

山本修平(早稲田大卒)を卒業生に持つ

豊橋市立高師台中学校でしたが、

中学時代は芽が出ず、平凡な選手でした。

しかし豊川高校に進み、

高校の2学年上にあたる一色恭志(青学)や、

服部弾馬(東洋)ら先輩に刺激を受け奮起し、

2014年に豊川高校を全国高校駅伝出場に導きました。

しかしこの大会で小野田は4区を走って

区間16位。豊川高校は15位に終わりました。

高校卒業後は青学に進み、

5000m14分15秒台という素晴らしい記録を持ちながらも、

レベルの高い青学ではあまり評価されず

1年目の出雲駅伝、全日本大学駅伝は補欠にも入れませんでした。

しかし何とか箱根のメンバー16人に食い込んだ小野田は…

「青学の1年生に、こんなヤツがいるんだと世間に知らしめたい」

と熱意を露わにすると、

原晋監督に山下りの適性を見出され

箱根の6区に起用されました。

原晋監督は当時の小野田について….

「下りで前傾する際に猫背ではなく、ちゃんとした軸を
持っている」

とコメントしています。

そして小野田は本番では2位の東洋大学と

差を1分以上広める見事な快走劇を見せ、

結果区間タイ記録の58分31秒で区間賞

「入学当初は4年間で3大駅伝を1回ずつ走れればいいと思っていた」

と言っていた小野田も、

今では青学の時期エース候補の一人です。

普段の生活や彼女は…??

そんな小野田のプライベートな姿を見てみようと思います。

といっても彼のTwitterくらいしか情報源がないですが。

小野田は陸上以外では本当に大学生らしい生活をしていますね。


そして気になる彼女の存在ですが、

詳しいことはわかりませんでした…

しかし来年の93回箱根駅伝でもし青学が優勝し、

翌日の朝の情報番組かなんかにメンバーで出演すれば

その中で絶対彼女いる人いない人の話になると思うので

そこで明らかになると思います!

楽しみに待っていましょう…

sponsored link

これを読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする